09年2月21日 型枠ばらし

この日は基礎型枠ばらし。
ようやく基礎本来の姿があらわに・・・。
f0200050_2164532.jpg

f0200050_2171326.jpg
15坪ほどのちいさな家の基礎にも
こんなにたくさんの型枠が使われていました。
1・2・3・・・数え切れない型枠の数・・・。

f0200050_2174017.jpg
これは、以前紹介した水抜き穴。
ここのところ季節のわりに雨が多く
この水抜き穴がとても役立っていました。
この穴は、内部に雨が入らなくなったら
モルタルで外からしっかり埋められます。

f0200050_2181861.jpg

そして、こちらがこの基礎工事を担当してくれた杉本左官さん。
山崎が駿河工房に入社したころからのお付き合い。
何も知らない十数年前から常に適切な指摘・アドバイスをしてくれる頼りになる職人さん。
今回も「スラブ・立ち上がり一体打ち」を快く受けてくださり問題点のアドバイスも欠かさずしてくれました。
上棟日をこちらで決めてあった為、普段は息子さんと、休日は奥さんと常に二人で作業に来て
期日どうり基礎工事を完了。流石の仕事っぷり!
スラブ・立ち上がり一体打ちの基礎も精度バッチリ
この、杉本左官さんは後の内部左官工事でも登場願います。
内部左官工事では、少し前から相談にのってもらっているオリジナル塗壁にもチャレンジする予定です。
[PR]
by suruga-smallhouse | 2009-05-05 21:10 | 職人さんのこと